RPAご提供サービスラインナップ

最近、RPAという言葉を色々なところで、目にすることが増えています。ただし、大手企業のように有名コンサルティング会社のコンサルタントを入れて、導入というのは中小企業では非常に厳しいのではないでしょうか?何が厳しいかというと、まず費用に対する効果です。中小企業にもたくさんの業務があります。ただ、大手企業に比べて量がないため、費用対効果という点で見ると、そこまでの費用をかけれない、あるいは費用を回収できるころには、また新たな画期的なシステムがでてくるのは?というくらいの年月が発生してしまうかもという気持ちになってしまいます。当社も、同じような状況にありました。そこで当社自身が取組をはじめ、ノウハウ(成功も失敗も、反省もしました)を同じような中小企業様に提供できるのは?ないかといことで、本サービスの展開を始めました。当社のサービスは、全て当社で実践をしブラッシュアップされたサービスです。お客様の目線、特に中小企業様と同じ目線でサービスを提供することができます。また、RPAシステムについても、当社はシステムベンダーではございませんので、ライトなシステムから、機能が豊富なシステムまでお客様の状況や課題にあったシステムをご提案できるのです。場合によっては、RPAよりももっと効率的な方法があるかもしれません。一緒に、取り組みを始めてみませんか?

対象企業様

1.ルーティンな作業業務、エクセルを利用する業務がたくさんある。エクセルが分散していてどれが最新のものか?わからない。

2.手入力を行う業務が一定期間発生している。(その間、他の業務の対応ができない)

3.今やっている従業員が離職すると誰も手に負えない業務がある。

以下のサービスは、必要な部分だけご支援することも可能です。

◎準備フェーズ

①マインドセット
社会情勢などを踏まえた「変化の必要性」と,変化への抵抗感を取り除く方法論をご提供いたします。

②導入選定
RPAソフトの選定視点を「導入者視点」でご説明いたします。

③RPAとは?(何ができるの?)
RPAとはそもそも何か? カタログスペックではわからない「導入者視点」の情報をご提供いたします。

◎教育フェーズ

①RPA教育(ビジネスプロセス)
業務フローの書き方を雛形をもとに教育いたします。

②操作マニュアル
RPAを利用した業務における操作マニュアルのあり方を教育いたします。

③適用業務選定
RPAに適した業務、導入効果の高い業務選定をご支援いたします。

◎実践開発フェーズ

モノ①各種テンプレート(作成・提供)
RPAを利用した業務テンプレートをご提供など、御社オリジナルのRPAロボット開発をご支援いたします。

コツ②ポイント解説(注意点・コツ)
オリジナルのロボットを効率よく開発するための環境設定など、そのヒントをご提供いたします。

◎運用フェーズ

①エラー対応法
エラーが発生する場合の対応方法のヒントをご提供いたします。

②マニュアル作成手法
運用時に必要となるマニュアルのあり方や作成法、マニュアルテンプレートをご提供いたします。

③作成後の業務への導入法
実運用への移行にあたって、テスト実施やチューニングなどをご支援いたします。

◎管理フェーズ

①ロボット管理
開発したロボットのヴァージョン管理など、「亜流」を続発させないしくみをご提案いたします。

②ルール策定
ロボットの新規開発・修正など、運用改定など、俗人化しないための業務ルール策定をご支援いたします。

③プログラム管理
自社利用するRPAの開発・運用・管理にまつわるノウハウ伝承・教育をご支援いたします。

お問合せ先:創研Biz株式会社セミナーRPA事務局 ℡:0120-971-254(通話料無料・携帯可)
受付時間:平日10:00-17:00(土日祝日休み)
mail: info@sokenbiz.com(24h受付・回答は翌営業日中)